口腔外科・顎関節症

口腔外科
親知らずの治療を行います

口腔外科

当院の治療の特徴・考え方

親知らずがまっすぐ生えずに、斜めに生えたり埋まったままの状態だったりすると、痛みを感じる場合があります。放って置くとまわりの歯に悪影響を与えることもあります。
当院の医師は抜歯等の小手術の経験が豊富です。CTを用いた診断を行うので、抜歯が必要な場合でも安全な治療が可能です。

ワンポイントアドバイス

親知らずは必ず抜歯するわけではありませんが、痛みがある場合やまわりの歯に悪影響を与える場合には抜歯が選択されます。痛みを感じた場合は早めにご相談ください。

顎関節症
顎の関節まわりに起こるさまざまな症状を治療します

顎関節症

当院の治療の特徴・考え方

「あごが痛い」「口が開かない」「カクカク音が鳴る」などの症状は顎関節症が疑われます。
主な原因としては、顎への過度な負担、噛み合わせの乱れ、精神的なストレスなどが挙げられます。気になる症状がありましたら、まずはお気軽にご相談ください。

ワンポイントアドバイス

顎関節症が悪化すると、肩こりや首のこり、偏頭痛や不眠などを招くこともあります。原因がわからない身体の不調は顎関節症が原因かもしれません。