PREVENTIVE

予防治療について

  • 予防治療で「治す」から「未然に防ぐ」治療ヘ

    歯が痛くなってから来院し、虫歯を削る治療を繰り返していると、健康な歯がいずれ失われてしまいます。そうならないようにするには、定期的な来院でメインテナンス重視の治療に取り組み、歯が痛くならない状態を維持することが大切です。口腔内を衛生的に保つと、虫歯や歯周病の予防につながり、年齢を重ねてもご自身の歯を健康に維持できる期待が高まります。予防治療は北欧で広く普及していますが、日本ではまだ馴染みが少なく、予防意識を高めることが今後の歯科治療の課題として考えられています。

  • 予防の重要性

    病気の連鎖を止める
    予防治療では、虫歯や歯周病の予防が期待できます。歯周病菌の活動を抑制し、脳卒中や心筋梗塞など、全身疾患の発症リスク軽減につながります。
    治療期間の短縮
    定期的なメインテナンスに取り組んでいると、虫歯や歯周病が見つかっても初期段階で治療できるケースが多く、短い期間でも症状が改善しやすくなります。
    治療費用のコスト軽減
    複数回にわたって来院するような治療をしなくても回復しやすくなり、結果として治療費の削減につながります。

当院の予防治療について(プロフェッショナルケア)

    • PMTC(歯のクリーニング)

      PMTCとは、歯科医院で行う歯の専門的なクリーニングであり、歯科専用の器具を使用して歯垢や歯石を隅々まで取り除きます。治療後は、汚れや細菌が歯に付着しにくい状態を維持でき、虫歯や歯周病の予防に効果が期待できます。

    • スケーリング

      歯垢が石のように固くなったものが歯石です。歯に付着すると歯磨きだけでは取り除けません。治療ではスケーラーという専用の器具を使用し、歯石を丁寧に除去することで、口腔内の細菌量減少につながります。

    • エアフロー

      エアフローとは、非常に細かいパウダー粒子をジェット噴射で歯に吹き付け、その勢いで歯に付着した汚れを除去する治療法です。タバコのヤニやステインなどの着色汚れに効果があり、歯の清潔な状態を取り戻します。

    • ブラッシング指導

      当院ではブラッシング指導も行っております。お顔の形が一人ひとり違うように、歯の形や歯並びも患者さんごとによって異なり、それぞれのお口に合わせたブラッシングができると精度が向上します。

セルフケアについて

予防治療では、歯科医院での専門的なケアに加えて、ご自宅でセルフケアを正しく行うことも非常に重要です。
当クリニックでは歯科衛生士が中心となり、正しいブラッシング指導やケア用品の使い方に関するアドバイスを積極的に行っております。
磨き残しが少なくなると、虫歯や歯周病の予防にもつながり、健康な口腔内環境を維持できるようになります。

    • ブラッシング

      日々の予防治療の基礎となるのが、食後のブラッシングです。
      歯ブラシ選びもどんなものを選んだらよいか分からないという方はスタッフへご相談いただければ、アドバイスいたします。

    • デンタルフロス、歯間ブラシ

      歯と歯の隙間を清掃するためのセルフケアグッズになります。
      デンタルフロスは糸状の道具、歯間ブラシは文字通り、歯の隙間に入る小型のブラシです。